【小池都知事】東京五輪の簡素化検討を認める「都民、国民の共感と理解が必要」 [ばーど★]

1:2020/06/04(木) 10:41:44.76ID:vtE9TH229 東京都の小池都知事が先ほど記者団の取材に応じ、東京オリンピック・パラリンピックについて、政府と組織委員会が簡素化を検討しているという報道が一部なされたことを受け「開催には都民、国民の皆様の共感とご理解が必要。そのためにも合理化すべきところ、簡素化すべきところを進めていく。色々な研究も国や組織委員会、そして東京都関係のところと連携しながら考えていきたい。簡素化などに関する会議体、打ち合わせなどは行っている」と明かした。

また、きのう西村大臣が「東京は慌てるような状況ではなく、緊急事態宣言の再発令などは考えていない」との見方を示したことについては「最近の夜の街について政府の方でもかなり分析研究していただいている。連携しながら対策を具体的に進めていきたい。国の方の緊急事態宣言ということになると法的な部分もかなり強化されるがしっかりと、現時点では東京都として、なすべきことをやっていきたい。医療体制はしっかりしている」と続けた。

東京都としてやるべきことについては「ガイドラインをそれぞれ業界で策定されているが、いかに実践しているかのチェック。そしてステッカーなども用意している。夜の街というとあまりにもざっくりとしているということで、再開したばかりのお店の方々で『うちはしっかりやっている』という方々もいらっしゃる。事業者の方々が仕事しやすく、かつ利用者にも気を付けていただきたいことを周知徹底していきたい。これには都民の皆様のご協力も必要」と述べた。(ANNニュース)

powered by Auto Youtube Summarize

Author: sdaadadadada

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です