【謎球体】仙台上空の謎球体、昨年鹿児島で確認物体と酷似か 気象庁は「ラジオゾンデ」説を否定 [ごまカンパチ★]

1:2020/06/18(木) 00:54:07.44ID:VBI9cJ2m9 https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202006170000751.html
 仙台市上空に17日朝、風船のような白い球体が浮かんでいるとの目撃情報が相次いだ。
雲に隠れ、見えなくなったのは午後3時ごろ。長時間上空を漂い続けた。

航空自衛隊松島基地の担当者は「朝から20〜30件近くの問い合わせがあった」と明かした。
担当者は正体を探るため仙台空港、陸上自衛隊、気球を使用する民間団体など各所に連絡したというが、どこも「何も分からない」と困惑していたという。
通常、上空に気球や観測機が飛ばされる際には「届け出がある」というが、何の手がかりもつかめていないことから「お手上げ状態」と話した。

SNS上では気象庁が高層大気の気温などを測定する機器である「ラジオゾンデ」ではないかとの声も見られた。
これについて、気象庁は「下についているものの形が違う。うちのものではない」と否定。
かつて仙台上空でラジオゾンデをあげていたが「2008年3月末に廃止されている」として、今回の物体との関連を否定した。

powered by Auto Youtube Summarize

Author: sdaadadadada

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です